WEB予約

骨粗しょう症とは

骨粗しょう症イメージ

骨粗しょう症は、骨に含まれるカルシウムの量(骨量)が少なくなり、骨折のリスクが増大する病気です。骨強度の低下は加齢とともに進行します。女性の場合は閉経後に進行しますが、男性の場合は個人差が大きいことが知られています。加齢や閉経以外にも、2型糖尿病や飲酒、タバコも骨強度の低下と関連があることが知られています。高齢者の骨折は骨折後に活動性の低下や慢性疼痛だけでなく、精神的な健康状態の悪化を招くことが多く、引きこもりなどから要介護状態になってしまうことがあります。骨粗しょう症は早期発見と早期治療が必要な病気です。

高齢女性によく起こります

骨粗しょう症の患者さまは、女性に多いといわれています。更年期の年代になると、女性ホルモンの量が著しく減少するため、骨吸収のスピードが一気に加速し、骨形成が追い付かなくなります。これによって骨がもろくなり、骨折しやすくなるのです。こうした状態は加齢に伴って誰にでも起こりうるのですが、日頃から生活習慣を是正することにより、リスクを減らすことができます。栄養バランスのとれた食事を心がけ、定期的な運動習慣を実践することにより、骨量の低下を抑えるようにしてください。

このような方は注意が必要です

  • 50歳以上の女性で痩せている
  • ご家族に大腿骨骨折をした方がいる
  • 煙草を吸っている
  • ステロイド薬を使用中の方
  • お酒を大量に飲まれる方
  • 糖尿病の方
  • これまでに過度の食事ダイエットをされたことがある方

骨粗しょう症の治療

骨粗しょう症の治療は、主に薬物療法になります。カルシウム製剤、活性型ビタミンD3製剤、骨形成促進剤、骨吸収抑制剤など様々なものがあり、また内服薬や注射製剤がありますので、患者さまの状態を慎重に見極めたうえで、最適のお薬を処方いたします。

御徒町おひさま内科
  • 休診日火曜・日曜・祝日
  • :8:30~13:00
診療時間 日祝
8:30~14:00
17:00~20:00
院長
榎奥 健一郎
診療科目
内科、消化器内科、肝臓外来
住所
〒110-0016
東京都台東区台東4丁目16-11 2階
アクセス
都営大江戸線、つくばエクスプレス
新御徒町駅 徒歩3分
JR御徒町駅 徒歩8分
お支払方法
  • 現金
  • クレジットカード
  • 電子マネー
  • QRコード決済
クレジットカード
対応クレジットカード
電子マネー
対応電子マネー
QRコード決済
対応QRコード決済
御徒町毛期からの徒歩ルートをYoutube動画で見る